社員紹介

ワークライフバランスはもちろん!更に改善していきます!

品質保証部 品質保証課清水 奈美

現在の仕事内容を教えてください。

織物製品の検査を行う品質保証課に所属し、主に現場の段取りを組むことや出荷する製品の最終確認を行っています。その日その時で生産状況は変化し、場合によって出荷の順番も前後することがあるため、営業と連携しながら生産の流れを把握し、現場で働く検査員へ明確に指示を出さなければなりません。
そして、検査員の勤怠管理も大事な仕事です。女性の多い職場ですので、少しでも異変を感じたら、すぐに声を掛けて話を聞くことを徹底し、より良い状態で働けるよう、できる限り精一杯サポートしています。

当社に入社した理由を教えてください。

面接時に社内を見学させてもらい、品質保証課の担当する検査工程が生産の最後の工程で、製品の欠点を見つける最後の砦であると教えられ、会社にとって非常に重要な部署であることに魅力を感じました。
また、女性社員が多く働いており、女性も働きやすい職場なのではないかと感じて当社に決めました。実際に配属されてみると、子どもをもつママが多く、子どもの急な体調不良やお迎えなど、互いの状況をすぐに酌み取り支え合っている職場で、協力体制が整っており、私自身も安心して働くことができています。

やりがいを感じるのはどのような時ですか?

それぞれが仕事と家庭を両立する状況にある中でも、仕事に対してきちんと向き合い、製品の欠点について勉強し、理解しようと努力する姿勢を見た時や、その結果として、できる業務が増えた時には、指導する側として非常に嬉しく、やりがいを感じます。そんなみんながとても頼もしいです。検査員が一生懸命に仕事を頑張る姿にはいつも励まされますし、間違いなく私の原動力に繋がっています。

仕事で心掛けていることは何ですか?

相手の話にきちんと耳を傾けることです。コミュニケーションが重要視されていますが、私は「聴く力」を大事に思っています。話の内容は、仕事だけでなく日常の他愛もない一コマであっても、とにかく会話することを心掛けています。また、悩んでいる社員を見かけた時には、必ず相談にのってあげること。一人一人、働きやすさの定義や考え方、物事の捉え方は全く異なるので、その人に合った話し方やペースで応対しています。相手をきちんと理解してあげられるよう、時間が掛かったとしても、わかり合えるまで話すことを意識しています。

今後の目標を教えてください。

私は生産工場でも女性が活躍できることを証明し、女性にとって働きやすく魅力ある部署を築くことを目標にしています。女性の多い部署なので、育児と仕事を両立できる職場づくりはもちろん、そのためにも勤務時間内できちんと仕事を終えられるような業務改善を進めます。
業務面では、品質保証課は生産について中立な立場でものを見なければならないため、営業や生産ときちんと話し合い、的確な判断を下すことのできる存在になること、そして、そのような検査員が増えるよう、私も学びながら教育・指導に務めていきます。